声優になるために専門学校で学ぶこと

声優と一口に言っても、アニメや映画などで声を当てる仕事からテレビ番組やCMのナレーションの仕事まで様々なものがあります。とはいっても、世はまさに深夜アニメの全盛期ですから、アニメがきっかけで声優を志している方も多いことでしょう。声優になるための方法として最も手っ取り早いのは、専門学校で技術を学ぶことです。専門学校の2年間では、発声方法や呼吸の仕方などの基礎基本から、世間でも有名なベテラン声優による演技の指導までをじっくりと学ぶことができます。学校によっては大手プロダクションとの連携が行われているところもありますので、オーディションの結果によってはすぐに所属契約が行われることもしばしばあります。ただし、所属したからと言って将来売れっ子になれるかどうかは、本人の行い次第であるということを忘れてはいけません。

声優を目指すなら選ぶ学校も大事

声優になる為に学校に通っている人も多いと思います。それでも全ての人がプロになれるわけじゃないと思うんです。どんなに努力しても向いてなかったり技術やテクニックがつかなかったりして途中で違う道にいく人も少なくないと思います。確かにそれで別の才能を見つけることが出来たりする人もいると思います。それでもどうしてもなりたいと思うならまずはどんな先輩が卒業したのがその先輩はどんな努力をしたのか自分の通っている中にプロとして活躍している先輩がいるのかきちんと調べて通って行く価値のある所なのかという事を見極めた方がいいと思います。自分自身の努力も必要だけどそれを伸ばしてくれるお知れ方をしてくれるのかという事も大事なんじゃないかと思います。だからこそ通う意味のある学校を選んで学ぶべきだと思います。だからこそ先輩に誰がいて活躍している人がいるのかという事は調べてみるといいんじゃないかと思います。

声優になるためには学校で学ぶことが大切です

昔はアニメと言えば一部のマニアだけが見る事は多かったものですが、最近では普通の人でもアニメを見る事が多くなっています。アニメと言うのは現実世界では出来ない事やあり得ない事を具現化する事が出来ます。それがアニメの醍醐味と言えます。アニメと言えば絵と言うイメージがありますが、アニメは絵だけでは面白くはないのです。やはり声があってこそアニメは楽しいと言えます。そのアニメの声当てているのが、声優さんなのです。アニメと言うのは絵だけではただの絵でしかありませんが、声が加わる事で絵ではなく生き生きとした人間になるのです。その声優になるには学校に通う事になります。アニメに声を当てるなんて簡単と思う人がいるかもしれませんが、決してそんなことはないのです。声優の学校では声の出し方から演技まで、幅広く学ぶことになります。

全国11ヶ所(東京・名古屋・大阪・札幌・仙台・新潟・大宮・浜松・岡山・高松・福岡)駅チカで通い易い! あなたのためだけに説明します!個別相談をお電話で受付中!地方の方には電話で対応しております。 少人数制(10~20名)の有意義なカリキュラムで、堀川学院長がひとりひとりに直接指導! 転校OK☆地方校で基礎を学んでから上京できます。 メールでのお問合せは24時間受付中です。 声優の学校ならインターナショナル・メディア学院が人気です